2018年03月14日

ノーザンハイブッシュ系中生~晩生品種「カラーズチョイス」

カタログだけでは分からないカラーズチョイスの実力


今では少し年月が経ちましたがこの品種は量販店でも売られているノーザンハイブッシュ系の中ではちょっと新しめの品種です。最近の状況は分かりませんが当時の扱いとしてはHCで手書きの品種ラベルをくっつけているような類ではなくブルーインパルスのようなちょっとお高いシリーズの中でしか見かけないような品種でした。欲しいというよりブルーベリー愛好家としては集めなければという惰性的な感覚で育て始めた記憶があります。ネガティブだった理由というのは粒が中粒であるため。球形の中粒ならまだしも扁平な中粒とのことですので大粒で美味しいことが当たり前となりつつある現在ではけっこうなビハインドです。そんなわけで正直期待していなかったカラーズチョイス(キャラチョイス)なのですが予想外に健闘してくれています。

<樹>

樹勢:接ぎ木1本しか育てていないため本来の樹勢は不明です。新しい枝の発生は少なめですが日当たりがあまり良くない場所に植えたため評価できません。

豊産性:接ぎ木&日照不足のため評価なし。

樹形:きれいな直立性ですので幅を取りません。

<果実>

大きさ:中粒(大関ナーセリー評価)とのことですが大粒レベルの実をちらほら見かけます。中~大粒といったところ。

味:甘み系で評価としては上~極上レベルです。樹上でしばらく置いておいても落下したり劣化しません。色づいてから1週間以上して食べると風味豊かな濃厚な味になります。

特徴:半日陰でこれだけのクオリティの実をつける能力は特筆すべき点だと思います。

日当たり不十分でもハイレベルな実が収穫できる品種


前述したように当初は中粒ということで期待度が低かったため扱いも雑だったのですがそのことでこの品種の意外な能力を発見しました。敷地のうち日当たりの良い場所には評価の高い品種が植えてあるのですがキャラチョイスは午前中だけ日光の当たる半日陰に地植えしました。

ブルーベリーという果樹は半日陰でも一応育つし結実するのですが問題はかなりのパフォーマンス低下が起こります。

我が家では個人的に評価の高い品種は複数本育てています。スパルタンは10本以上育てていた時期があるのですがスペースの関係上半日陰に置く株も出てきました。果実評価としては最高レベルのこの品種も日あたりの影響は顕著です。スパルタンの場合は日光不足でも果実の大きさは確保されるのですが糖度が上がらず酸味がいつまでも抜けない酸っぱい巨大果が多発します。

同じく果実の評価の高いサファイアですが、この品種は甘み系なので半日陰でも酸っぱくはならないのですが日照不足になると花芽が出来ずとにかく花が咲かない。収量ががた落ちします。

優良品種が日光不足で成績ががた落ちする中でキャラチョイスはそれらより優秀な成績を出しています。そもそも接ぎ木1本だけしか育てていないので日当たり十分な本来の能力も不明なのですが日光が当たる時間が限られるという条件でカタログ値以上の成績を出しているというのはすばらしい特性だと思います。同年にハナンズチョイスという似たような名前の品種が発表されています。カタログ的には大粒な分だけそちらの方が優れているように思えますが育ててみた感想で言えばキャラチョイスの方が優秀だと私は思います。

スポンサードリンク